なだらかな房総の丘陵地。50万坪の広さを誇る千葉のゴルフ場、ロッテ皆吉台カントリー倶楽部

新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止について当倶楽部での取組み – ロッテ皆吉台カントリー倶楽部

ニュース/イベント

新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止について当倶楽部での取組み

ロッテ皆吉台カントリー倶楽部では、「新型コロナウイルス感染予防、拡散防止」する為、日本ゴルフ場経営者協会・日本パブリックゴルフ協会の指針に沿いながら、当面の間、以下の通り「感染防止」に取組んで参ります。

 

①従業員の毎朝の検温

②多頻度での手洗い、手指の消毒、うがいの徹底

③体温37度以上の従業員の出勤停止

④フロント、売店、マスター室前のカウンター、テーブル周りやロッカールーム、レストルームの定期的な消毒

⑤制服のこまめな洗濯

⑥フロント、売店、マスター室前に飛沫防止の為のシールドを設置

⑦従業員はマスク着用の上、感染予防に必要とされるSocial Distanceを保ちサービスを提供

⑧レストランにおきましては、3密を避ける為OUTコース/INコースのコース別に昼食のお部屋を用意

⑨パウダールームに消毒液を常備

⑩常時換気の為、クラブハウス館内全ての窓を開放

 

以上、お客様と従業員の安全確保の為、可能な限りの感染防止策を講じた上で、お客様にご満足いただけるよう運営して参ります。

ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

お客様におかれましては、体調がすぐれない場合のご来場やプレーを見合わせる等、今後も感染防止のご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

ページ
トップへ